折本町内会規約(2019年4月29日改訂)

第1章 総則
 第1条 (名称と事務所)
  1. 本会は折本町内会と称する。
  2. 本会の事務所は会長宅に置く。  
 第2条 (会 員) 
 本会は、折本町内の世帯主、準世帯主を会員として、その他店舗、会社、工場、団体等で本会の趣旨に賛同する  ものを会員とする。
 第3条 本会の区域を10組に分かち構成する。但し、必要に応じ、更に組内を分けることが出来る。

 

第2章 目的・事業
 第4条 (目 的) 
 本会は会員相互の親睦と福祉の増進を計ると共に、明るい住みよい安全・安心な町にすることを目的とする。
 第5条 (事 業) 本会は次の事項を行う。
  1. 防犯・防災に関すること。
  2. 教育・保健・衛生・情宜に関すること。
  3. 土木・水利・排水に関すること。
  4. 弥生会・寿会・子供会・消防団・その他各団体や委嘱委員への協力援助。
  5. その他、前条の目的達成のための諸事業。
 本会は事業運営のため専門の部を置くことが出来る。

 

第3章 役 員
 第6条 本会に次の役員を置く。
   1. 会 長   1 名    2. 副会長   3 名   3. 理 事  組長数   4. 会 計   4 名
   5. 監 査   2 名    6. 総 務   2 名   7. 広 報   2 名    8. 顧 問  若干名
 第7条 会長・副会長の選出は推薦委員会が当たり、3月末までに内定し、総会において承認を得るものとする。
 第8条 推薦委員会は、現行理事及び各種団体より選ばれたもので構成し、総会の6ヶ月前に選出し、会長、副会長の選出に当たる。
  会長、副会長の選出に欠員が生じた場合、推薦委員会は、第21条に定める任期延長期間内に後任者の選出を行う。もし任期延長期間内に選出が行われない場合は、選出が行われるまでの間、推薦委員会が暫定的に未選出役員の職務に当たる。
 ここで各種団体とは、防犯・弥生会とする。寿会はオブザーバーとする。
 第9条 推薦委員の任期は、総会の6ヶ月前より翌々年の10月までの期間とする。
 第10条 理事は下記によって決める。
  1. 各組役員をもって、理事とする。
  2. 会長が推薦し理事会が承認したもの。
 第11条 会計、総務、広報は理事会の互選によるか、又は会長が推薦し、理事会が承認した者とする。
 第12条 監査は、理事会の推薦により会長が委嘱する。
 第13条 顧問は会長が推薦し理事会の承認を得て委嘱する。
 第14条 会長は本会を代表し会務を統括する。
 第15条 副会長は会長を補佐し、会長事故のある時はその職務を代行する。
 第16条 理事は理事会を構成し、本会事業の企画運営に当たる。
 第17条 会計は会計事務を担当する。 総務は理事会の運営事務を担当する。 広報は官公署関係書類、町内伝達書類の処理・配付を担当する。
 第18条 監査は毎年2回以上、本会の会計事務を監査する。
 第19条 顧問は会長の諮問に応じる。

 

第4章 役員及び理事の任期
 第20条 役員の任期は1期2年とする。但し、再任を妨げない。会長、副会長の任期は5期10年を限度とする。
 任期途中の欠員により選出された役員の任期は、前任者の残任期間とする。
 会長、副会長の任期満了時に後任者の選出が行われない場合、当事者本人の同意があれば、1期2年を限度として任期の延長が出来る。

 

第5章 会 議
 第21条 会議は総会、理事会、常任理事会とし、必要に応じて諸委員会を設置することが出来る。
 第22条 会議はすべて会長が招集し、その議長となる。但し、総会(臨時総会を含む)の議長は、構成中の役員を除く出席会員の中より選出する。
 第23条 総会は毎年1回開催し次の事項を審議決定する。
  1. 予算、決算に関すること。
  2. 規約変更に関すること。
  3. その他、重要事項
 但し、必要により臨時に総会を開くことがある。又、会員の3分の1以上の要請がある場合も臨時に総会を開くことが出来る。
 第24条 総会は会員の3分の1以上、理事会、臨時総会はそれぞれの3分の2以上の出席を要する。但し、出席出来ない場合は委任状をもって代えることが出来る。
 第25条 理事会は、常任理事、理事をもって構成し、毎月1回開催する。但し、必要に応じて臨時に開催することが出来る。又各種団体の長は、必要に応じ理事会に出席することが出来る。
 第26条 会議の決議は出席者の過半数で決める。賛否同数の場合は議長が決定する。
 第27条 常任理事会は、会長・副会長・会計・総務・広報をもって構成し、理事会の決定による事業の執行に当たる。また、理事会を開催する時間の余裕がない時、必要な事項が生じた時に開催をする。

 

第6章 経理・資産
 第28条 (経 費)
 本会の経費は、会費、交付金、寄付金その他の雑収入によって充てる。
 第29条 (会 費)
  1. 一般町会費 ・・・ 町内に居住する会員世帯  月額 300円
   (注)世帯とは同居する家族で生計を共にする者
  2. 事業会費 ・・・ 使用する土地面積に応じ、別途《事業会費規定》に定める。
 第30条 (会計年度)
 本会の会計年度は毎年4月1日より次年3月31日までとする。

 

第7章 個人情報の保護
 第31条 本会が取扱う会員の個人情報の保護については、別途《個人情報取扱い規定》に定める。

 

第8章 慶 弔
 第32条 本会の慶弔費については、別途《慶弔規定》に定める。

 

第9章 その他
 第33条 (諸規定の制改定)
 本規約の下部規定である諸規定の制改定は、理事会の承認をもって行うことが出来る。
 但し、制改定の内容は、最寄りの年次総会以前に会員に提示されるものとする。

 

【附則】 本規約は2019年4月29日より施行する。2016年(平成28年)4月29日より施行の規約を廃止する。