毎日のゴミ

曜日 出せるごみと出すときの注意

【燃やすごみ】

中身がはっきりと確認できる半透明の袋にまとめて入れて下さい

 

◆台所のごみ - 水を良く切る

◆主にプラスチックで出来ている50cm未満のもの

◆おもちゃ、ビデオテープなどのプラスチック製品、小型家電製品(プリンター、炊飯器など

 >>炊飯器の内釜(50 cm未満) → 生活金属(火)

◆製紙原料に適さない紙

(汚れた紙・汚れた紙皿、紙コップ、ヨーグルト・アイスクリームの紙製容器)

(石鹸の包装紙、洗剤の箱、セロテープ、カップ麺の容器)

(クロス貼りのバインダー・感熱発泡紙、フィルム)

       

【スプレー缶】 ⇒カートリッジ式ガスボンベ、ヘアスプレー、殺虫剤など

 

火の気のないところで中身を出し切り、燃やすごみと分けて出してください

穴開は不要

>>プラスチック製のキャップ → プラスチック容器包装(木)

【燃えないごみ】 ⇒ガラス類、陶器類、蛍光灯、電球、化粧品のビン、使い捨てライターなど

 

購入時の箱や新聞紙・厚紙などで包み 、「ガラス」「陶器」「蛍光灯」など品物名を表示すること

【使用済み乾電池】 ⇒筒型の乾電池(マンガン・アルカリ乾電池、リチウム一次電池)

 

半透明の袋に入れて下さい

>>ボタン型電池、充電式電池 → 回収協力店へ

【古紙】

◆新聞 - 四つ折りにして、紐でしばってください(折込チラシ以外の物は入れない)

◆雑誌(書籍・電話帳も含む) - まとめて紙ひもなどで縛ってください

◆段ボール - たたんで縛ってください

◆雑がみ(包装紙、紙袋、OA紙、ちらし類、お菓子などの紙箱など) - 中身が出ないように紙袋などに入れてください

 

 

 

 

 

【アルミ缶・スチール缶】 ⇒食べ物や飲み物が入っていた缶のみ

 

つぶさないでまとめて半透明の袋に入れて出して下さい

【牛乳パック】

水で良くすすぎ、切り開き乾かして、牛乳パックだけまとめて出して下さい

【アルミ箔パック】

牛乳パックとは別にして、まとめて出して下さい

【古布】

洗濯して乾かしてから半透明の袋に入れる

晴れの日のみの回収ですので、雨天の時は次回に出して下さい

※じゅうたん・布団・カバン・靴等は回収しません

【生活金属】 ⇒50 cm未満、重さ20㎏までの金属製品(なべ、フライパン、やかん、トースター、ワイヤーハンガー、かさの骨)

 

まとめて半透明の袋に入れる

刃物類は、新聞紙などに包んで「刃物」とマジックで記載して下さい

 

回収不可の物

 自転車、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、ガスボンベ、金庫などは出さないでください

【ペットボトル】 ⇒飲み物が入っていたペットボトル

つぶして半透明の袋に入れる

>>洗剤の容器、油の容器などのペットボトル →プラスチック容器包装(木)

 【エコキャップ】 ⇒ペットボトルのキャップ

小さなビニール袋に入れて出してください

※ペットボトルとは別々にして下さい

【プラスチック製容器包装】

プラスチック製容器包装のマーク のある品目は、すべて対象となります

大きなものを小さくしたり、はさみで切って重ねたりしてカサを減らす工夫をお願いします

中身を残さないようにして、中をゆすいで下さい

 

◆ボトル類 (シャンプー・洗剤・乳酸菌飲料などのボトル)

◆チューブ類 (歯みがき粉・わさびなどのチューブ)

◆ネット類 (野菜や果物が入っていたネット:発泡スチロール製ネットも含む)

◆トレイ類 (生鮮食料品のトレイ)

◆カップ・パック類 (プリン・卵パック・コンビニなどの弁当容器など)

◆キャップ類 (ペットボトルなどのプラスチック製のキャップ)

◆ポリ袋・ラップ類 (レジ袋・スナック菓子などの包み)

◆緩衝材類 (家電製品などに入っている発砲スチロール製の緩衝材)

 >>商品そのもの(ビデオテープ、おもちゃ、洗面器など) → 燃やすごみ(月・金)

>>汚れのひどいもの → 燃やすごみ(月・金)
 >>飲み物のペットボトル → ペットボトル(火または土)

 

【燃やすごみ・スプレー缶・燃えないごみ・使用済み乾電池】

(月曜と同じ) 

 

【缶・ビン・ペットボトル】

品目ごとに半透明の袋に入れて出してください

 

◆食べ物・飲み物以外が入っていた缶・ビン(缶は つぶさないでください)

◆飲み物・調味料などが入っていたPETマークのあるペットボトル

>>ペンキ缶 →生活金属(火)

>>化粧品や薬品のビン → 燃えないゴミ(月・金)

 
 
 

横浜市資源循環局のホームページにある「我が家のゴミだしカレンダー」もご活用ください